テーマ別の夢占い・夢診断 : 夢占いのポータルサイト「夢占いnavi」




狭い夢を見たときの夢占い・夢診断を詳しく紹介

狭い夢を見たときの夢占い・夢診断

狭い部屋や空間の夢は、暗い・怖い・寒い・汚いなどネガティブなイメージがあれば前途の暗さを象徴。自分の心の中に暗い部分や悲しみなどが多く占めている場合も、狭い空間が出てくることがあります。

狭くても温かい、信頼できる人やペットがいる、あるいは自分の部屋が出てくる夢などは、現実がつらくても帰る場所がきちんとあって、そこであなたが迎え入れられていることを示します。

スポンサードリンク

狭い空間

多くの人にみられる狭い部屋の夢は、あなたの心や体調、環境などを象徴するものです。部屋の中が片付けられていたり、好きな物で満たされているならば精神状態は安定しているようです。逆に散らかった部屋や汚い部屋などは、ストレス発散などで心を健康にし、生活習慣も見直す必要があるでしょう。

狭い階段は、足元が悪ければあなたの将来に何らかのトラブルや問題が発生する暗示。スムーズに階段を上がりきれる夢はよい未来を示しています。ただし、幅があまりにも狭すぎる階段などは視野が狭くなっている状態ですから、心を広くしてなんでも受け入れるようにすることで運気はさらにアップします。

狭いトンネルが出てくる夢も、スムーズに(または楽しく)通りすぎられれば、とても前向きな気持ちで先へと進んでいけるでしょう。逆にトンネルが塞がっていたり、崩落する、事故に遭う、真っ暗で何も見えない、おばけが出そうな雰囲気などの夢は、視野が狭く思い込みだけで行動しがちなあなたのクセを警告しています。

狭い空間に自分以外の人といるのは、その人との緊密な関係性を暗示。自分以外の人がいるのにまわりの狭さが気になる夢なら、お互いを束縛しあったり、小さなコミュニティだけで行動することの危険性を暗示しています。

スポンサードリンク

狭い場所で動けなくなる

狭い場所に入ってしまって動けなくなる夢は、身動きの取れない状態を示します。あなたが環境や状況を変えたいと思っても、なかなかうまくはいかないかもしれません。こんな時は無理をせず、落ち着いて状況を整理し、何が自分に求められているかをよく考えましょう。

狭い場所で動けなくなってもなんとなく落ち着きを感じたり、快適と感じている夢は、母親の胎内に還りたいと思う心を暗示します。自分で狭い場所を作ってそこに入る夢も、胎内にいた頃を思い出し、懐かしんでいる暗示です。

あなたへオススメの夢占い記事を紹介

「夢占いnavi」のお役立ちコンテンツ



関連記事

カテゴリー

こんな記事も読まれています



スポンサードリンク

当サイトについて

ページ上部へ戻る