テーマ別の夢占い・夢診断 : 夢占いのポータルサイト「夢占いnavi」




お世話をする夢を見たときの夢占い・夢診断を詳しく紹介

お世話をする夢を見たときの夢占い・夢診断

あなたが夢の中で誰かの世話をしていたり、尽くしている夢は、自分からすすんで世話をしているかどうかがポイント。積極的にお世話をしていたなら、あなたは誰かの悩み事に応えてあげようという優しい心に満ちている状態です。役に立ちたいという意欲が高まっているので、人間関係を調整したり、相談にのるような状況も増えてくるかもしれません。

特定の人のお世話をしている夢は、その相手に対して特に優しい気持ちが芽生えています。看護師や介護士などの職業やボランティアなどになって多くの人に常にお世話をしている夢は、自分の持つ能力や役に立ちたいという意欲を、より多くの人に発揮していきたいとする思いを表しています。

誰かの世話をさせられる夢は、現状を重荷に感じているようです。それが人であるとは限らず、自分の置かれている状況や環境なども含まれています。両親などの身近な人物の世話をさせられている夢は、現実に介護の必要に迫られる可能性や、「自分が世話をすることになったらどうしよう」という不安感を表しています。

スポンサードリンク

子どもの世話をする

赤ちゃんや小さい子どもなどをお世話する夢は、あなたよりも立場の弱い人や頼りのない人へのサポートを示しています。身近に、あなたの力を必要としている人はいないでしょうか。お世話を楽しんでいたり、満足感を感じていれば、現実にも同じように満足感や達成感を感じることができるでしょう。

面倒くさい、早く帰りたいなどと思いながらお世話をしていたら、あなたは自分のことだけで精一杯の状態。弱々しい存在にはうざったさすら感じてしまうかもしれません。

スポンサードリンク

世話をしてもらう

誰かにお世話をしてもらう夢は、依存心が高まっている状態です。家族や身内、信頼できる人などにお世話してもらう夢は、その人とのつながりを求めています。

嫌いな相手(家族など身近な人を含む)にお世話をされている夢は、その人のことが気になってはいるけれど、こちらから歩み寄る方法が今一つ掴めていない状況です。

お世話になった人

かつてお世話になった人が登場する夢は、その人のようなサポートがもう一度欲しい、もしくはその人自身を必要としています。

誰かに「お世話になりました」と頭を下げている夢は、その状況や環境、相手からの自立や旅立ちを示しています。

あなたへオススメの夢占い記事を紹介

「夢占いnavi」のお役立ちコンテンツ



関連記事

カテゴリー

こんな記事も読まれています



スポンサードリンク

当サイトについて

ページ上部へ戻る